ブログ

BLOG

3

ひび割れしてしまったエルメスのピアノバッグを綺麗に復元いたしました。

リペアBefore→After

初めましてレザーのお医者してますドクターリペアです。

本日はエルメスのボックスカーフによくあるハンドルのひび割れ、レザー汚れを修復させていただきました。

このタイプのレザーは風合いを楽しみながら長く愛用してもらえますがどうしてもハンドルを1番酷使してしまう為亀裂が起こりやすい性質も持っています。

今回のお品は一部塗料付着などの汚れがありましたので塗装するのではなく付着汚れの除去を選択して本体は元の綺麗なレザーの表情に戻りました(^人^)

ハンドルには特殊なパテ埋めを施し表面は適度な艶を与えて再生する事ができました。

他のお店では塗装やハンドル交換などによる高額な料金がかかるケースもございますので悩まれた方は是非一度ドクターリペア トリートにご相談ください(^○^)

RELATED

関連記事

PAGE TOP